2023/07/14 仮想通貨ニュースまとめ

2023/07/14 仮想通貨ニュースかんたんまとめ

クリプトニュースラウンドアップ:ビットコインETF、リップルの裁判勝訴、そしてその他の重要なニュース

こんにちは、2023/07/14話題になったクリプトニュースを簡単にまとめます。今日は、ビットコインETFのヨーロッパでの初のスポット、リップルの裁判勝訴、そしてその他の重要なニュースについてお話しします。

ビットコインETFが承認

まず始めに、ヨーロッパで初のスポットビットコインETFが今月ローンチ予定です。これは、ビットコインというデジタル資産へのアクセスを広げる大きな一歩であり、投資家にとって新たな機会を提供します。

XRP、SEC裁判にて一部勝訴

次に、リップル(XRP)のニュースです。米国の裁判所がXRPを証券とは見なさないとの判決を下し、これによりXRPの価格は直近1時間で23.37%上昇しました。さらに、この判決を受けて、CoinbaseやKrakenなどの取引所がXRPの再リストを開始しました

Ondo Financeがトークン化された米国国債と利回りを生むステーブルコインをPolygonに拡大

また、Ondo Financeがトークン化された米国国債と利回りを生むステーブルコインをPolygonに拡大しました。これにより、より多くのユーザーが安全にデジタル資産を活用できるようになります。

Celsiusが取引を禁止され、FTCから47億ドルの罰金を科される

しかし、全てが順調というわけではありません。Celsiusが取引を禁止され、FTCから47億ドルの罰金を科されました。さらに、元Celsius CEOのAlex Mashinskyが逮捕され、米国のDOJ、SEC、CFTC、FTCから訴えられました

以上が今日のクリプトニュースラウンドアップです。次回もお楽しみに!

>AI×ステーキング DefiLabs

AI×ステーキング DefiLabs

DefiLabsは、AIを活用したステーキングサービスを提供しており、年間最大186.7%の利益を実現します。

このサービスは、ポートフォリオ管理などをAIが自動で行い、高金利を実現。初心者でも簡単に始められ、最低ステーキング額は100USDTから。また、DefiLabsではUSDTというアメリカドルと価値が同等になるトークンで収益を獲得できるため、トークン価値暴落のリスクはありません。